【日本人に食されてきた わかめ】

古くから 日本人に食されてきた わかめは  生の時には褐色ですが 湯通し

すると鮮やかな 緑色となります。 味噌汁の具材として食される事が多いですね。

他に 炒め物や酢の物 サラダ しゃぶしゃぶ用や 出汁の元としても 日本人の

食卓には 欠かせない食材です。



 

 

 

【ワカメの栄養素】

低カロリーで 旨味成分を多く含み 栄養素には 食物繊維 アルギン酸

フコダイン等があり 血中コレステロール値を下げたり動脈硬化や 心筋梗塞を

防ぐ効果もあると言われています。

 

 

 

 

【栄養素の働き】

含まれるアルギン酸は体内でナトリウムと化合しアルギン酸ナトリウムに変化

します これは人の消化酵素では分解できないため 便として排出されます。

結果 体内への ナトリウムの 吸収を 押さえることにつながるようです。

また 微量に含まれる フコキサンチンは 肥満予防効果も あることが

解明されています。

 
【高血圧とは 上の数値が140以上 下の数値が90以上の人】

ところで あなたの血圧は大丈夫でしょうか?50歳を過ぎると男性の

50%近く 女性では25%近くが 高血圧というデーターもあるようです。

高血圧とは 上の数値が 140以上 下の数値が 90以上の人を

指します。高血圧になるといろいろな 病気を引き起こすことが1番

怖い事のようですね。

 

 

 

【高血圧はサイレントキラー】

高血圧はサイレントキラーとも呼ばれたりしますが。名前の通り 沈黙の殺人者

は 場合によっては 生命の危機を招く恐れがあるためです。

生活習慣病でもある高血圧も 多くが自覚症状が少ないからと そのまま放置

されたりしますと血管や臓器に負担をかけ続ける結果となり ひいては 脳卒中

や 心筋梗塞を発症したりする原因になります。

 
【血圧計の進化】

現在ではその血圧を計ったり記録したりする為の方法もいろいろと進化して

来ているようですが 計った数値をそのまま血圧計が記録したり またアプリを

使用して スマホやパソコンへデータを送ったり記録を取ったり残して置いたり

もできます。

 

 

 

 

【血圧計の種類】

血圧計には 主に計り方によって 3種類に分類されます。 手首式と 上腕式

それに 自動計測式です。(アームイン式とも呼ばれる。)病院の待合室に

置かれている腕を差し込む式のあれですね。

メーカーも主な所では オムロン パナソニック シチズン等が有名です。

 

 

 

【わかめペプチド】

さて海藻成分に由来する わかめペプチドはそんな時のあなたの味方です。

わかめペプチドとは わかめに含まれるタンパクシツを酵素で分解した

ペプチドの集まりの事です。

 

 

 

 

【わかめペプチドの働き】

ペプチドの働きが血圧を安定させます。高血圧に働きかけます。

わかめペプチドには 血圧をあげる物質アンジオテンシンⅡの生産を

低下させ さらに血圧を下げる物質ブラジキニンの分解が 減るという

Wの作用で血圧を 安定させるようです。

血圧をあげる物質の発生を押さえ 血圧を下げる物質の減少を防ぐ こんな

いい事はありませんね。

血圧が気になる方への朗報です。 血圧を下げるサプリ まずは4週位を

メドに試されては如何でしょうか?