No.3    追憶 H29.7.24 作詞:八大久也
1 右手に小さな本を抱えて 交差点で信号待ちのあの娘

過ぎ去りし 貴方の姿にあまりに似て

時は季節は 私たちを追い越して行きました。

お元気でしょうか? 幸せを祈っています。

2 大学生でしょうか?右手本 振り向いてよ そんな気になるあの娘

遠い記憶 思いだしたよ あなたの容姿(すがた)

時は季節は 私たちを追い越して行きました。

お元気でしょうか? 幸せを祈っています。

 

3 袖から出ている白い細い手 折り上た袖がかわいいあの娘

追憶の姿は変わらず あの娘に似て

時は季節は 私たちを追い越して行きました。

お元気でしょうか? 幸せを祈っています。